大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

エンゼルス大谷翔平の活躍にメジャー二刀流希望者続出、あの選手も

投稿日:


エンゼルス・大谷翔平投手の今シーズンの投打にわたる活躍に刺激され、メジャ

ーリーグでは今二刀流転向を志願する選手が続出している。どうやらこのオフは

本職以外の練習をこなす選手が増えそうな気配だ。


二刀流に挑戦する選手たち

「チャンスを与えてくれるのなら、ぜひチャレンジしたい」とレッドソックスの

アレックス・バードゥーゴ外野手が語っている。レッドソックスの不動の左翼手

として、今シーズンは打率.289、13本塁打、63打点の成績を残してい

る。今シーズンのポストシーズンでは、現在のところチームトップタイの6打点

をマークしており、レッドソックスを3年ぶりのリーグ優勝決定シリーズに導い

た。バードゥーゴは、アリゾナ州・サフアロ高校時代はエース兼4番を務め、3

9試合に登板し26勝9敗、防御率2.19となっている。2014年のドラフ

ト2順目でドジャースに入団し、そこからは外野手に専念してきたが、このオフ

では大谷も通うトレーニング施設「ドライブラインベースボール」(ワシントン

州シアトル)で本格的に投手の練習に着手することとなっている。最速158キ

ロの”左腕”バードゥーゴは、「ショウヘイは先発だけど、僕はリリーバーをやっ

てみたい」と真剣そのもので話している。一方、秋山翔吾の同僚でレッズの右腕

マイケル・ロレンゼン投手は登板機会と打席数の確保を求めてこのオフ、FA権

を行使するものとみられている。昨オフに先発ローテ入りが決まりながらチーム

事情から救援を任されることとなり、今シーズンは27試合に登板し1勝2敗、

防御率5.59だった。右太ももを痛めて負傷者リスト(IL)入りしたことも

あり、打者としては1打席のみで空振り三振に終わった。メジャーリーグ通算7

本塁打を放っているロレンゼンは、このオフ先発ローテーションの確約と外野守

備を容認する球団を優先して交渉する見込みであるということだ。さらに、イン

ディアンスのアンソニー・ゴースは本職は外野手ながら今シーズンは投手に専念

して6試合、計6回3/2を投げて防御率1.35の成績を残した。ゴースは来

シーズンは投手と外野での出場を希望している。今シーズンの大谷の活躍は野球

少年に夢を与えたといわれるが、本当の意味で二刀流の刺激を受けたのは現役メ

ジャーリーガーだったと言えるのだ。1918年のベーブ・ルース以来となる

「2桁勝利&2桁本塁打」を目指すライバルが現れるか。来シーズンもメジャー

リーグから目が離せそうもない。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

大谷翔平にイチロー以来17年ぶりに審判が激レア行為 、その内容は

5月31日(日本時間6月1日)、エンゼルスの大谷翔平選手は敵地サンフラン シスコのジャイアンツ戦で9回表の攻撃で代打出場した。そして、四球を選んだ 後に二塁、三塁を陥れた(ただし、記録は「守備側の無関 …

日本ハム上沢直之投手今季チーム初完投で自身6連勝試合後何を語る

18日、ペイペイドームで行われたソフトバンク対日本ハムの一戦は2対1で日 本ハムが勝利した。この試合で、日本ハム・上沢がソフトバンク・石川との開幕 投手対決を制し、チーム今季初完投でリーグ3位タイの6 …

2022年プロ野球開幕セ・リーグ阪神タイガースのスタメンはコレ

2022年、阪神タイガースは開幕戦で昨シーズン日本一のヤクルトスワローズ を京セラドームに迎え撃つ。昨シーズンは優勝当確か、とまで言われながら終盤 にヤクルトに逆転を許して優勝をさらわれた悔しさをまず …

阪神タイガース藤浪晋太郎が甲子園で先制2ラン、ホームラン何本目?

4月16日、甲子園球場にて行われた「阪神タイガース対ヤクルトスワローズ」 で阪神タイガースの藤浪晋太郎投手が5回裏に先制の1号2ランを放った。   場面は2死二塁。フルカウントから相手投手の石川の低め …

大谷翔平ボーク連発に納得いかず現地解説もどうしてこれが理解不能

11日(日本時間12日)、アリゾナにて行われたダイヤモンドバックス対エン ゼルスの一戦は6対5でエンゼルスが勝利した。この試合で、エンゼルスの大谷 翔平投手は指名打者制のない敵地でのダイヤモンドバック …