大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

大谷翔平二刀流どうなる?マドン監督来シーズンの驚愕のプラン発表

投稿日:


2日(日本時間3日)、シアトルにて行われたマリナーズ対エンゼルスの一戦

は、マリナーズが6対4で勝利した。この試合でエンゼルスの大谷翔平投手が

「2番・DH」で先発出場した。結果は4打席で2打数無安打で、これで10試

合連続ノーアーチとなった。


大谷の打席

第1打席は初回1死、マリナーズ先発右腕フレクセンと対戦。2球目の外角チェ

ンジアップを捉え、打球は左方向へ角度良く上がったが伸びはなく左飛で凡退し

た。続く第2打席は3回表2死、1ストライク後から再びチェンジアップにタイ

ミングを外されて遊飛に倒れた。6回表先頭の第3打席は四球を選び、第4打

席、エンゼルス2点ビハインドの8回表無死では再び四球で出塁した。その後、

4番ウォルシュの3ランで一時はエンゼルスが逆転に成功したものの、その裏4

番手の右腕シーシェクが再逆転を許した。この日で大谷は2試合連続の無安打に

終わり、打率は.257となった。10試合連続のノーアーチで本塁打数は45

本のままで変わらずじまい。リーグトップのロイヤルズ・ペレスとは3本差のま

ま、今シーズンの最終戦を迎えることとなった。

マドン監督、来季の三刀流に言及

なお、この日の試合前にエンゼルスのマドン監督が日本メディア向けのオンライ

ン会見に応じ、大谷の来シーズンへ向けての二刀流起用プランの一端を明かし

た。大谷はメジャーリーグ4年目の今シーズンは、開幕から投打の二刀流でフル

回転している。投手では23試合に登板し、9勝2敗、防御率3.18の成績を

残した。打者では前日1日(日本時間2日)までに153試合に出場して打率.

258、45本塁打、99打点、26盗塁となっている。シーズン終盤の現在ま

でリーグの本塁打王のタイトル争いを繰り広げている。今シーズンはこれまで登

板前後に設けられてきた休養日を撤廃した。これが功を奏してか大幅な成績アッ

プにつながった。マドン監督は、「(今年と)何も変える理由が見当たらない」

と来シーズンの基本的な起用方針を明かした。その一方で、ナ・リーグ本拠地で

は守備には就かせずベンチスタートとなっていた。「もし来年も(DH制のな

い)ナ・リーグのルールでプレーする場合、(プレーオフ進出が関わる)重要な

試合ではフィールドに立ってもらいたいと思う場面は出てくるだろう」と外野手

としての大谷を本格的に解禁する可能性を示唆した。今シーズンは降板した後に

右翼手で4試合、左翼手で1試合に出場した。「二刀流・大谷」は来シーズンさ

らに「三刀流・大谷」として起用法の幅を広げることになる場面があるのだろう

か。ファンの期待は一段と膨らむばかりだ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

阪神タイガース首位陥落にファンの声、その要因はやっぱりコレだった

29日、マツダスタジアムにて行われた広島対阪神の一戦は、5対0で広島が阪 神を下して3連戦3連勝とした。なお、2位の巨人、3位のヤクルトはそれぞれ 勝利をおさめた。これにより、首位に居た阪神はゲーム差 …

ヤクルト村上22号キング独走東京オリンピック4番候補に名乗り

24日、マツダスタジアムっで行われた広島対ヤクルトの一戦は、4対1でヤク ルトが勝利した。この試合でヤクルトの村上宗隆内野手が、セ・リーグ独走の2 2号2ランを放ってチームを4連勝に導き、単独2位に浮 …

メッツデグロムの故障原因は二刀流?エンゼルス大谷翔平は大丈夫か

今シーズンのメジャーリーグにおいて、エンゼルスの大谷翔平の存在感は現地ア メリカでもすさまじいものだと言える。実際、投打二刀流において十分すぎるほ どの活躍を見せている。しかし、ことピッチングに限定す …

阪神矢野監督ルール違反承知リクエスト判定後猛抗議その内容とは

29日、メットライフで行われたプロ野球セ・パ交流戦、西武対阪神の一戦は1 -0で西武が勝利してこれで3連戦の通算成績を1勝1敗のタイとした。   阪神矢野燿大監督は、ルール違反となるのは承知の上で、そ …

日本ハム西川・大田・秋吉が日本初ノンテンダーFA利用での移籍先は

17日、日本ハムが西川遥輝外野手、大田泰示外野手、秋吉亮投手に来シーズン の契約を提示せず保留手続きを行わないと発表し、3選手は自由契約となり今後 は他球団と移籍交渉を自由に行うことが可能になった。な …