大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

エンゼルス大谷翔平は二刀流を超え三刀流へ、まわりの賞賛の声とは

投稿日:


エンゼルスの大谷翔平の活躍の場が広がっている。「二刀流」や「三刀流」とい

った言葉で片付けることができないほどになっているのだ。

 

11日の敵地でのアストロズ戦では 「2番・投手」で今季3度目となる「二刀

流」での出場を果たした。この試合では、投手として7回を1失点、10奪三

振。打者として4打数1安打。それに加えて8回からは右翼の守備にも就いて、

大谷自身メジャー初の「三刀流」となった。常に大谷との比較で今でもその名が

登場する「元祖・二刀流」の神様ベーブ・ルースでさえ、10奪三振を奪った後

に別のポジションを守ることはなかった。史上3人目となるこの快挙にアメリカ

が大騒ぎとなった。

 

リトルリーグや高校野球、大学野球ならば「三刀流」は見かけないこともない。

打って、投げて、守って、走って。みなさんも何度となく目にしてきたはずだ。

いずれもがチームで突出した存在という選手はいる。だが、ここは世界最高峰の

メジャーリーグなのだ。

 

最高のポジションに君臨する存在であればこれがどれほどのすごさであることか

がよくわかるはずだ。NBAのスーパースターで、過去2度のファイナルMVPに

輝きオールスター選出11度を誇るネッツのケビン・デュラントがTwitter上

で、「Different breed」(違う生き物だ) 。

 

まさに今、我々は新しくめくられようとしている歴史の1ページを見ていると言

えるのだ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

大谷翔平、ヤンキースコール・チャップマンに完敗、次の登板はいつ?

1日(日本時間2日)、アナハイムにて行われたエンゼルス対ヤンキースの一戦 は、ヤンキースがエンゼルスを4対1で下して13連勝のあとに続いていた連敗 を4で止めた。この試合でエンゼルスの大谷翔平投手が「 …

田中将大の帰国を許してしまった低迷ヤンキースの不振の最大の原因は

今シーズンのMLBでは名門ヤンキースが苦戦を強いられている。13日(日本時 間14日)のフィリーズ戦に0対7で完敗し、今季成績は33勝32敗になっ た。14日(日本時間15日)時点でア・リーグ東地区4 …

プロ野球交流戦巨人がソフトバンク戦連敗を11で止めたその内容は

30日、ペイペイドームで行われたプロ野球交流戦のソフトバンク対巨人の一戦 は4対3で巨人が勝利した。これで巨人は対ソフトバンク戦の公式戦連敗を11 で止めた。   2-2のタイスコアで迎えた5回表だっ …

大谷翔平悔しさからバット叩きつける、FA質問について漏らした本音

26日(日本時間27日)、アナハイムにて行われたエンゼルス対マリナーズの 一戦は、5対1でマリナーズが逆転勝ちを収めた。この試合では、エンゼルスの 大谷翔平投手が「2番・投手」で先発出場し、7回5安打 …

阪神タイガース両リーグ最速20勝到達秋山好投打線はどうだった?

4月30日、阪神タイガースが本拠地甲子園球場に広島カープを迎え撃ち、4対 2で勝利して首位の座をガッチリキープした。   この試合、初回から阪神打線が牙をむいた。 1回裏、サンズの先制タイムリーヒット …