大阪から野球界その他さまざまな世界に一言もの申す

数十年来の野球ファンが大阪から日本の野球界その他いろいろな世界についてもの申すメディア

野球界のこと

大谷翔平10試合ぶり45号、本塁打争いのライバルはどうだった?

投稿日:


21日(日本時間22日)、アナハイムにて行われたエンゼルス対アストロズの

一戦は、10対5でアストロズが勝利した。この試合で、エンゼルスの大谷翔平

投手が、10試合・46打席ぶりの本塁打となる45号ソロを放った。本塁打メ

ジャートップのブルージェイズ・ゲレロとロイヤルズ・ロペスはともにこの日は

1発が出なかったため、大谷が1本差に迫った。結局、この日は4打数2安打1

打点で、打率は.257となった。エンゼルスは昨日に続いて首位アストロズに

大敗を喫し、5連敗となった。

「2番・DH」で先発出場した大谷は、アストロズの先発右腕ウルキーディと対

戦した初回1死の第1打席は中直、3回裏2死の第2打席は投ゴロに打ち取られ

た。続いての6回裏1死一塁の場面での第3打席は右前打を放った。この右前打

の打球速度は109.1マイル(約175.6キロ)で、18日(日本時間19

日)の対アスレチックス戦以来3試合・11打席ぶりの安打となった。そして、

エンゼルスの4対10で迎えた8回裏先頭で、アストロズの2番手右腕・ハビエ

ルとの対戦でカウント2-1からの93.8マイル(約151.0キロ)の内角

直球を捉えて右翼スタンドまで運んだ。打球速度116.1マイル(約186.

8キロ)は自身4位タイのアーチとなった。飛距離は445フィート(約136

メートル)だった。シーズン45本塁打は2019年のトラウトに並んでエンゼ

ルス球団2位のものだ。球団最多は2000年のトロイ・グロースの47本塁打

となっている。また、ESPN(アメリカのスポーツ専門チャンネル)によれば「4

5本塁打&20盗塁」は2007年のヤンキース・アレックス・ロドリゲス以来

となった。ロドリゲスはその年のア・リーグのMVPに輝いている。なお、

STATS(データ会社)によると大谷が本塁打を放った試合で4点差以上で敗れた

のは今シーズンこれで13度目となった。これは1999年のカブス・サミー・

ソーサに並びメジャー史上最多のものだということだ。


マドン監督は

試合後、エンゼルス・マドン監督は大谷の10試合ぶりの45号について問われ

ると、「クラッシュ(粉砕)したね。前の打席のラインドライブの打球(右前

打)も良かった。それまで逆方向への打球も出ていて良い兆候が出ていた。彼の

状態は良いね。」と語った。三冠王を狙うゲレロらとのMVP争いについて改め

て問われると、「(大谷以外は)みんな2番、3番、4番だよ」と笑みを浮かべて

話していた。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-野球界のこと

執筆者:

関連記事

大谷翔平登板翌日にマルチ安打と二盗でマドン監督のコメントとは

29日(日本時間30日)、エンゼルスの大谷翔平投手は敵地のアスレチックス 戦で「2番・DH」で先発出場した。5回表に左前2点打を放つと、7回表には 中前打で今季14度目のマルチ安打をマークした。この日 …

オリックス杉本裕太郎2本塁打対千葉ロッテ戦絶好調で首位キープ

29日、京セラドーム大阪で行われたオリックス対千葉ロッテの第12回戦は5 対5の引き分けに終わった。   この試合でオリックスの先発は、今季初登板の榊原翼投手だった。初回、四球を 与えて2死1塁とされ …

大谷翔平対前田健太は3打数無安打2三振マドン監督スランプ心配ない

22日(日本時間23日)にターゲットフィールドにて行われたツインズ対エン ゼルスの一戦は3対2でエンゼルスが逆転勝ちを収めた。この試合で、ツインズ は前田健太投手が先発した。対するエンゼルスは大谷翔平 …

ダルビッシュMLB史上最速1500奪三振ランディ・ジョンソンを抜く

21日(日本時間22日)、サンディエゴで行われたパドレス対ドジャースの一 戦は6対2でパドレスが勝利した。この試合でパドレスのダルビッシュ有投手が 先発登板して6回を投げて2安打1失点11奪三振の好投 …

プロ野球ワクチン接種者優先観戦、ただそれだけでは終わらない理由

日本のプロ野球、およびサッカーのJリーグによる新型コロナウイルス感染対策 連絡会議がオンラインにて行われ、ワクチンの接種を2回受けた人や検査で陰性 が証明された人の観戦を優先的に認める制度の導入を目指 …